害虫駆除のご相談はアート環境企画にお任せください。シロアリ、ねずみ、ゴキブリ等なんでも解決いたします。

害虫駆除は有限会社 アート環境企画

安全な品質実現のための一歩

HACCP導入第1段階

ミーティング

ミーティング

ミーティング

企業経営者とのミーティング

HACCPとは単なる品質管理ではなく企業の姿勢です。HACCPを実行するためには、まずトップ自ら先頭に立つ必要があります。そのためHACCPの第一歩は、企業経営者の方とのミーティングです。食品衛生管理の実態を聞かせていただき、衛生管理の基本方針を明確にすることからHACCP導入は始まります。

総合診断

食品工場衛生診断チェックリストに基づき、厳密な調査を行います。その結果により、現状の衛生状態を把握、分析し、さらに問題点を抽出。必要に応じて害虫調査・ネズミ調査・微生物調査等を行い、より詳細なデータを入力します。そこから導き出される問題点を相互認識することが重要です。

サニタリーデザインの提案

総合診断の結果に基づき、建物や機械、器具、作業場所を衛生的な状態に維持することを目的としたサニタリーデザインを提案します。それぞれの工場・施設の構造、または製造特性に合わせた効果的な対策の提案も実施します。

自主管理・意識向上のサポート

食品工場の衛生管理は、まず従業員の方々の衛生に対する意識の向上から始まります。そのための意識改革を目的とした教育指導も実施します。また、日々の自主管理によりハイレベルの衛生状態を確保させるため、資材とノウハウの提供を行います。

害虫・ネズミ・菌の防除

自主管理では解決できない問題をアート環境企画が変わって作業を行います。永年教育実践トレーニングされた専門尾施工管理業者(PCO)ですので、責任を持って実施します。各種調査・施工業務をHACCP管理基準に基づいて実施し、詳細を報告、さらには高品質を維持するための改善提案も行います。


トータルサニテーションによる安全な品質確保を実現

HACCP導入第2段階

製造工程診断

原材料の搬入、調理、加工、包装、輸送から消費者にわたるまでの各工程ごとの危害因子のリストアップと分析を行い、危害因子除去のための重要管理点(CCP)を決定するための解析を実施します。より安全な製品製造のための改善提案・モニター設置提案・施工を実現します。

食品衛生管理システムの作成

ミーティング

品質確保のためには、トータルサニテーションに取り組んだ各取り決め事項を文書化し、再確認することが大切です。また各種測定データをしっかりと記録しておくことも重要です。これから食品衛生管理システムの文書化に際し、適切な指導・アドバイスを行います。また、管理基準を逸脱した場合の対応も実施します。

定期診断の実施

システムに従った品質管理作業の状況を、自主診断とアート環境企画の診断により定期的に確認します。品質のより一層の向上を目指してさらなるシステムの改善と最適化を図ります。また調査・施工を通じて得た情報をベースに科学的解析を実施し、お客様に適切なアドバイスを提供します。

Copyright(c) Art Pest Management All Rights Reserved.